土壁ネットワークからのおしらせ

土壁ネットワークからのおしらせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●長期優良住宅・住宅性能表示制度で木造住宅を設計するための「構造設計 実践講座」 ご案内

 

木造住宅の構造設計において、長期優良住宅や住宅性能表示制度の認定を受けるためには建築基準法による基準以外に、床組、接合部、基礎、横架材などの適合確認が必要となります。
NPO法人土壁ネットワークでは、これまで進めてきた木造住宅の構造や施工に関する研究・普及活動の一環として、木造住宅に携わる技術者を対象に、長期優良住宅や住宅性能表示制度で必要となる木造住宅構造設計のための連続講座を開催します。
[第1回]11月14日/水曜:長期優良住宅と品確法について、壁量バランス
[第2回]11月21日/水曜:床倍率
[第3回]12月5日/水曜:接合部
[第4回]12月12日/水曜:基礎、横架材
[オプション]日程未定:床倍率のための実大試験の見学(場所:高知県立森林技術センター)

 

 詳しくはこちらから→

 

 

●会員からのお知らせ
 土壁ネットワークの会員からのイベントや大会出場についてのお知らせです。 こちらへ →

 

●講演会と意見交換会のお知らせ

 

第1部 講演会「土壁の耐力が生まれる仕組み/土の話、ワラの配合」
講師:宇都宮直樹(四国職業能力開発大学校 准教授)
第2部 意見交換会「土壁の地域仕様の内容と運用について」
■日 時 2011年5月15日(日曜)14時50分?17時30分
■会 場 四国職業能力開発大学校 第3試験場 会議室
香川県丸亀市郡家町3202番地
■参加費 一般:1,000円
 資料準備の都合がありますので、申し込みが必要です

 

 

 

●小渕のり子×土壁職人たち展

 

2010年春、高松市内 ギャラリー・茜にて
2010年6月、丸亀市飯野町 88 GALLERY
どうぞお気軽にお出でください。

 

 

 

 

 

 

 

●あかりプロジェクト

 

2009年夏、「むれ源平石あかりロード」にてイベントをおこないました。

 

詳しくは→

 

 

 

 

 

 

 

 

●冊子「土壁のつくりかた」お送りします。
 (2009.3.20)
ご希望の方へお送りします。

 

 

 

香川県での事例をもとに、土壁ネットワークと四国職業能力開発大学校との共同研究の一環として調べたものです。竹と藁など、壁土の材料のことから、荒壁土?中塗りまでの課程を豊富な写真で解説しています。
香川県では、通称「ベタコン」と呼ばれる荒壁土の生産工場についても記述しています。

 

※この冊子は「平成20年度地域木造住宅市場活性化推進事業」の支援を受けて制作しました。

 

 

 

送付手数料をご負担いただければ無償でお送りします。詳しくは事務局へお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

●3年間の共同研究の結果をまとめました。
「土壁の耐震性向上のための技術的研究 報告書 概要版」 (2009.3.20)

 

 

2006年?2008年の3年間に土壁ネットワークが四国職業能力開発大学校とおこなった共同研究成果の概要をまとめたものです。

 

※この冊子は「平成20年度地域木造住宅市場活性化推進事業」の支援を受けて制作しました。

 

 

 

 

無送付手数料をご負担いただければ無償でお送りします。詳しくは事務局へお問い合わせください。

 

 

 

 

 

●2006年度試験結果の修正について

 

試験2006年告示型・地域型仕様の違いによる比較 壁倍率算定表に以下の修正があります。2009.08.20

 

評価時の真のせん断変形角の計算式で、変形角の評価にミスがありました。
再度、評価を行いましたので壁倍率算定表を訂正しました。

 

試験ページ上では修正済みです →

 

またお手元の冊子へは、新壁倍率算定表にお差し替えください。PDFでダウンロードできます。

 

ダウンロードはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●平成21年度試験実施について
<今年度試験予定>
1.前期試験:筋かいの効果についての試験(試験体7体)うち1体は5月13日に実施済み
2.後期試験:同等性能証明のための試験「竹の仕様について」(試験体12体)
3.柱と土台の長ホゾ込み栓での引き抜き強度試験

 

■前期試験の予定
7/1(水)  1間壁 圧縮筋かい+土壁 J-1試験体 13:30
7/8(水)  3尺壁 圧縮筋かい+土壁 K-2試験体 13:30
7/15(水)  3尺壁 圧縮筋かい+土壁 K-3試験体 13:30
7/21(火)  3尺壁 土壁のみ Q-1試験体 18:00
7/24(金)  3尺壁 土壁のみ Q-2試験体 18:00
7/29(水)  3尺壁 土壁のみ Q-3試験体 18:00

 

■試験体製作(5月末現在)
・土を塗る試験体6体は、荒壁、裏返し塗り、大直し塗りが乾燥。
・中塗り12mmは5月25日、27日に2回に分けて塗りました。

 

 

<壁土>
・他県の壁土の調合等の仕様、圧縮強度、粒度分布などの調査
・県内で使用する「中塗り土」の調合、圧縮強度、粒度など

 

<柱長ホゾの引き抜き>
土壁を壁倍率1.0、1.5で使う場合、隅柱などでの引き抜き耐力が課題です。柱の長ホゾ込み栓をつかうためには同等証明の試験が必要となります。今年度は、引き抜き耐力の予備試験をおこないます。

 

 

 

 

 

 

 

 

●土壁ネットワークへのご入会について

 

土壁ネットワークへは、会則による目的と事業に賛同いただける方であれば、誰でもご参加いただけます。入会申込書に必要事項を記入の上、メールもしくはFAXで書類をお送りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土壁ネットワーク: